MESSAGE1

コミュニケーションの重要性

先代の社長と家族的なお付き合いをしていたご縁で、今年で43年目と、長く京浜装備にお世話になっています。所属は工事部で三井物産ビルを中心に関東圏内の空調保守・整備・工事を担当しています。時代と共に空調機器を作動させる基板コードが複雑化しており、中には基板コードの表示が出ないものも存在します。そんな時長年の知識と経験で予測をつけて修理していきます。ベテランになった今でもその予測が当たり、正常に作動するとこの上なく嬉しいです。保守業務のスケジュールをしっかり組むことが、この経験と予測を円滑に動かす基礎となっています。

MESSAGE1

コミュニケーションの重要性

工事部 入社43年目佐々木 隆二

MESSAGE2

培った経験を後輩たちに。

私は商業施設ビル・工場などの大型空調機器の点検・修理・保守メンテナンスを担当しています。私は昔から壊れたものを分解したり、組み上げたりする機械いじりが好きだったので、空調機の故障原因を探し、修理するこの仕事にとてもやりがいを感じています。私が担当する現場では複数の業者が合同で作業にあたる為、トラブルに対して会社を越えた相互協力や意見交換ができて多くのことを学ぶことができます。私は社内で最年少になるので、先輩方には早く一人前になったと認めてもらい、これから入社してくる後輩たちには私が培ってきた知識や経験を伝えていきたいと思い日々の仕事に励んでいます。現場で悩ましい状況に遭遇する場合もあります。他の作業員に電話で相談したり、応援が必要なケースは、他の現場終了後に駆けつけてもらったりと、進捗状況を確認し合って現場をこなしています。遠慮なく声を出す姿勢が、現場も無事に納められ、仲間とコミュニケーションもとれ、良い結論を導けます。ベテランになった今、後輩たちにこのことを伝え導くことで新しい楽しみを見つけていきたいです。

 

MESSAGE2

培った経験を後輩たちに。

技術部 入社9年目池田 仁

MESSAGE3

風通しの良い社風が京浜の魅力

2013年入社 総務部に所属しています。主な業務は受注した工事毎に現場の作業写真を整理し、報告書類を作成する営業アシスタント業務、そしてED I経理システムを用いた経理事務を担当しています。特に経理システムは受注工事と入金のチェッキングを主にデータベースを構築しております。現在システムの運用は私のみが行っており、今後は他のスタッフにも運用できるようにサポートしていきます。10年間京浜装備で働き、感じたことはとても風通しの良い会社だということです。気兼ねなく言い合える社風こそが各自の仕事への熱量に繋がっているように思います。子育て期間中封印していたセミプロにもなったことのある趣味、海釣りを京浜装備の釣り部の仲間たちと近いうちに行けたらと毎日を楽しく過ごしています。

 

 

MESSAGE3

風通しの良い社風が京浜の魅力

総務部 入社10年目今井 恵子

MESSAGE4

チームでの作業の重要性。

京浜装備では、常に2名を1チームとして各現場の空調設備メンテナンスの業務を担っています。チームでの作業は先代の社長の方針で、現在も受け継がれています。修理・メンテナンス現場では常に色々なトラブルに対処し解決が求められます。時には私一人の知識、経験では解決できない時もあり、そのような時に現場にいる相方の存在が大きな助けになります。現場で解決できない時、社に戻れば他の社員も加わり、問題解決の方法を相談し合える社風が京浜装備にはありとても心強く感じています。それを糧にトラブルを解決できた時には大きな充実感を得られます。知識と多くの見識を持つことがトラブル解決につながる職場なので、多くの資格・免許を取るように後輩たちに薦めながら私も日々研鑽に励んでいます。

MESSAGE4

チームでの作業の重要性。

技術部 入社37年目嵩 卓郎